ページの先頭です

地上と宇宙を結ぶ輸送システム

宇宙輸送システムに求められるのは、必要な時に/必要なモノを/柔軟かつ確実に宇宙へ屆けることです。
この全てを実現させるため、ロケット本體に加えて、打上げに必要な地上設備、打上げ作業手順などを一連のシステムとしてとらえ、それぞれ機能向上、効率化や高信頼性化などを果たす必要があります。
社會や時代が求める要求に柔軟に対応していくことを目指し、研究開発に取り組んでいます。

運用中

イプシロンロケット

高性能と低コストの両立を目指す新時代の固體燃料ロケット。

H-IIBロケット

将來の宇宙ミッションへの扉を開く、信頼性の高い主力大型ロケット。

H-IIAロケット

技術水準・経済性ともに世界のトップレベル。日本の主力大型ロケットH-IIA。

「こうのとり」(HTV)

國際宇宙ステーションへの補給の要。「こうのとり」(HTV)。

(観測ロケット)

天體物理學の観測、上層大気の研究、宇宙プラズマ物理學等に貢獻し、日本の宇宙科學研究を支える。

開発中

2020年度に試験機1号機の打上げを目指す、次世代の大型ロケットです。

PAGE TOP

http://m.juhua267735.cn|http://wap.juhua267735.cn|http://www.juhua267735.cn||http://juhua267735.cn